女性に多い片側の足の付け根の痛み理学療法士が徹底解説

2024/06/07 ブログ
logo

女性に多い片側の足の付け根(股関節)の痛みについてお話しします。

 

付け根が痛いと変形?などが原因ではと疑ってしますかもしれませんがそれが原因であることは少ないです。

 

結論から言います。女性に多い片側の足の付け根の痛みの原因は筋膜が原因であることが多いです。

 

その筋膜について詳しくお話しします。

 

 

本題に入る前に自己紹介をさせてください。

 

私は埼玉の浦和で3回以内で改善を目指す筋膜整体コネクトの齋藤と申します。

 

なぜ3回位の改善を目指すの?と聞かれるのですが私自身治らない腰痛に中学生の頃から悩まされていました。

 

今ではそんな何をしても治らなかった腰痛に感謝しています。

 

なぜならその腰痛がきっかで理学療法士専門の筋膜リリースをしれたからです。

 

実際にその施術を受けたところたった2回の施術で腰痛が全くなくなりました。

 

その経験から私も最短で改善を目指せる整体を目指し当院を始めました。

 

実際に足の付け根がいたいとお悩みの女性が多く当院に来られますがその多くが3回以内の施術で改善できていることが多いです。

 

 

どこにいっても治らないあなたの股関節の痛みでも当院なら改善できる自信があります。

 

 

筋膜とは全身に繋がった膜のことです。その膜が固まることで筋肉や関節の動きが妨げられ付け根の痛みとなります。

 

なぜ女性に多いのかというと生理痛や便秘、出産、男性に比べ筋力が低く骨の負担負が大きいといったいくつかの理由があります。

 

あなたもこれらにお悩みではありませんか?

 

心当たりがあるようでしたら是非当院にご相談下さい。