あぐらをかくと膝が痛い原因を理学療法士が徹底解説します。

2024/06/07 ブログ
logo

あぐらをかくと膝が痛いその原因は膝の変形?靭帯?関節?

 

とお悩みではありませんか?しかし、病院や整体などを受けても一向に痛みが改善しない。

 

これらのあぐらをかくときに膝が痛くなる原因を理学療法士が徹底解説します。

 

結論からいうとあぐらをかくと膝が痛い原因は筋膜であることがほとんどです。

 

今回はその筋膜についてお話しします。

 

本題に入る前に簡単に自己紹介させていただきます。

 

私は埼玉の浦和で3回以内で改善を目指す筋膜整体コネクトを運営しています齋藤と申します。

 

私も治らない原因のわからない腰痛に中学の頃から悩まされていました。

 

しかし、今ではその腰痛に感謝しています。

 

なぜならその腰痛がきっかけで理学療法士専門の筋膜リリースと出会ったからです。

 

その施術を受けたところたった2回で腰痛が改善し、私も最短で痛みの改善を目指せる理学療法士になりたいと考え、資格を取りました。

 

その中であくらをかくと膝がいたという方も多く来られますがそのほとんどが3回以内で改善しています。

 

是非あなたも治らないあぐらをかくと膝が痛い痛みにお悩みでしたら当院にご相談下さい。

 

筋膜とは全身に繋がっている膜のことです。

 

その膜が固まることでジーパンのように伸びなくなり痛みの現任となります。

 

だから筋トレやストレッチをしてもなかなか痛みが改善しないということが起きてしまいます。

 

どこにいっても痛みが治らないという方はぜひ当院にご相談下さい。