アキレス腱炎はストレッチやアイシングをしても治らないです。

2021/05/18 ブログ
logo

アキレス腱炎の原因はアキレス腱の固さや使いすぎと言われます。

 

そしてストレッチやアイシングを処方されることも少なくありません。

 

しかし、私はそれでアキレス腱炎が治った方をみたことがありません。

 

結論から言います。

 

治らないアキレス腱炎は筋膜を整えることで痛みが改善するケースがとても多いです。

 

さらに当院は治らないアキレス腱炎を3回以内の改善を目指している整体です。

 

====目次====

 

・治らないアキレス腱炎の原因の筋膜とは?

 

・治らないアキレス腱炎は過去の〇〇から始まった!

 

・筋膜を整えるための3つのポイント

 

・10年後も健康でいるために

 

====目次====

 

 

【治らないアキレス腱炎の原因の筋膜とは?】

筋膜は筋肉を包み、全ての動きを支配しています。

 

つまり、筋膜をほぐさなければ筋肉が動かないためアキレス腱炎が治らないんです。

 

筋膜のイメージはこちら↓

ジーパンをはいたままではうまく動けません。

 

当院はジーパン(固い筋膜)をタイツ(柔らかい筋膜)に戻すことで筋肉が動きやすい環境を作っています。

 

【治らないアキレス腱炎は過去の〇〇から始まった!】

 

アキレス腱炎が治らない原因は固い筋膜だとお話ししました。

 

なぜ筋膜が固まったのでしょうか?

 

それは過去の

 

・デスクワークによる姿勢の崩れ

 

・立ち仕事による疲労

 

・育児や趣味の負担

 

・肺炎や重い生理痛などの内臓不良

 

これらの過去の負担により時間をかけて固まります。

 

つまり治らないアキレス腱炎だからといってアキレス腱ばかり筋膜リリースを行なっていても決して良くなりません。

 

【筋膜を整えるための3つのポイント】

 

筋膜を正しくほぐすためには筋膜の特徴を理解する必要があります。

 

1.全身の筋膜が関係する

 

2.固い筋膜はマッサージの熱で溶かす

 

3.固い筋膜は免疫細胞が根本から溶かす

 

 

詳しくはこちら▷

 

これらの筋膜の特徴を理解しているのが“イタリア式の筋膜リリース”です。

 

イタリア式の筋膜リリースは痛みの改善に特化していると世界的にも注目を集めています。

 

私も治らない腰痛に8年間悩まされていましたが初めてイタリア式の筋膜リリースを受け、たった1回で痛みがなくなりました。

 

5年経った今でも腰痛は全くありません。

 

私と同じどこに行っても良くならないとお悩みの方に選ばれるために当院があります。

 

ぜひ一度ご相談ください。

 

【10年後も健康でいるために】

 

固い筋膜を放置し続けると治らないアキレス腱炎だけでなく

 

❌他の関節も痛くなる

 

❌姿勢や骨盤の崩れ

 

❌便秘などの内臓不調

 

❌不眠などの自律神経の乱れ

 

そのようなトラブルにもつながりかねませんので治らないアキレス腱炎にお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

私たちが施術します。

筋膜を熟知したスタッフにより、日曜日も施術が受けれるようになりました。

酒井は現在日曜日専門のスタッフです。

 

※日曜日は酒井ともう一人のスタッフが在籍してます(現在画像作成中)

詳しくはこちら▷

 

 

初回で改善した3つの実例

 

 

【上半身】

 

 

 

 

【下半身】

 

 

 あなたにおすすめの記事     

  

当院は3回以内の改善を目指しています
 

                

 

ホームページ

 

選ばれる3つの理由

 

ご料金

 

施術の流れ

 

※筋膜整体コネクトはクレジットや電子マネーもご利用いただけます。

===========================

 

【サロン情報】

 

 

大宮駅から10分‼︎

 

大宮駅→北浦和駅8分

北浦和駅→サロン徒歩1分

 

東京駅→30分

 

横浜駅→55分

 

 

さいたま市浦和区北浦和4-6-10 アーバンセレクト北浦和201(新井学院の隣)

 

 

TEL:0487082555

 

==========================

 

 

 

コネクト人気ブログ一覧

筋トレと筋膜

右半身の不調

左半身不調

筋膜リリース痛い

肘部管症候群筋トレ

筋トレ腰痛

肩こりの原因

正座ができない