捻挫がなかなか治らないのは“靱帯が伸びているから”ではありません

2021/05/13 ブログ

捻挫がなかなか治らない原因を“靱帯が伸びているからだ”と思っている方はとても多いです。

 

それは大きな間違いです。

 

結論から言います。

 

 

捻挫の痛みがなかなか治らない原因は筋膜であることがとても多いです。

 

当院は筋膜を整えることで捻挫の痛みがなかなか治らない症状を3回以内で改善を目指します。

 

====目次====

 

・捻挫がなかなか治らない原因の筋膜とは?

 

・捻挫がなかなか治らない原因は過去の〇〇が関係してた

 

・筋膜を整えておかないとさらに起こるリスク

 

・筋膜を整えるための3つのポイント

 

・10年後も健康でいるために

 

====目次====

 

 

【捻挫がなかなか治らない原因の筋膜とは?】

筋膜は全身の筋肉を包み、動きを調節しています。

 

筋膜が固まることで筋肉の動きが妨げられ足の捻挫の痛みがなかなか治らないということが起こります。

 

筋膜のイメージはこちら↓

【捻挫がなかなか治らない原因は過去の〇〇が関係してた】

 

 

捻挫がなかなか治らない原因を作っているのは筋膜ですが、筋膜が固まるのにはこんな理由があります。

 

筋膜は過去の

 

・スポーツによる筋肉の疲労

 

・オスグッドなどの成長痛

 

・肉離れの経験

 

・喘息やお腹を下しやすいなどの内臓不良

 

などの過去の負担により捻挫の回復が遅くなりなかなか治らないということが起こるんです。

 

だから足首だけほぐしても捻挫の痛みがなかなか治らないんです。

 

【筋膜を整えておかないとさらに起こるリスク】

 

筋膜を正しく整えておかないとさらにこんな負担まで起きてしまいます。

 

・腰痛や膝の痛み

 

・肩こりや頭痛

 

・便秘、生理痛が重くなる

 

などの不調も作り上げてしまいます。

 

【筋膜を整えるための3つのポイント】

 

筋膜を整えるためには

 

1.全身の筋膜の固さを確認する

 

2.マッサージの熱で溶かす

 

3.免疫機能を利用する

 

それらを行わないと筋膜の固さはほぐれません。

 

 

▼詳しくはこちら▼

https://connect-saitou.com/2021/01/29/kinmaku-kaizenn/

 

これらを全て踏まえているのが当院の行うイタリア式の筋膜リリースなんです。

 

私は8年間治らない腰痛に悩まされてきましたがこの施術を受けたところたった1回でなにをしても治らなかった腰痛がなくなりました。

 

そこから5年が経ちますが今でも腰痛はありません。

 

私と同じ、なにをしても治らない方のために当院があります。

 

どこに行っても良くならない捻挫が治らない症状でも当院なら改善できる可能性は充分にあります。

 

是非一度ご相談ください。

 

【10年後も健康でいるために】

 

筋膜の固まりを放置し続けると捻挫がなかなか治らないだけでなく、

 

❌他の部位も痛くなる

 

❌姿勢や骨盤のゆがみ

 

❌肩こりやつる原因

 

❌重い生理痛などの内臓不良

 

❌不眠や疲れやさの自律神経トラブル

 

などの不調を作り出します。

 

 

筋膜は専門家に整えてもらわない限り、ほぐれません。

 

 

身に覚えがある方は筋膜を整えることをおすすめいたします。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 あなたにおすすめの記事     

  

当院は3回以内の改善を目指しています
 

                

 

ホームページ

 

選ばれる3つの理由

 

ご料金

 

施術の流れ

 

※筋膜整体コネクトはクレジットや電子マネーもご利用いただけます。

===========================

 

【サロン情報】

 

 

大宮駅から10分‼︎

 

大宮駅→北浦和駅8分

北浦和駅→サロン徒歩1分

 

東京駅→30分

 

横浜駅→55分

 

 

さいたま市浦和区北浦和4-6-10 アーバンセレクト北浦和201(新井学院の隣)

 

 

TEL:0487082555

 

==========================

 

 

 

コネクト人気ブログ一覧

筋トレと筋膜

右半身の不調

左半身不調

筋膜リリース痛い

肘部管症候群筋トレ

筋トレ腰痛

肩こりの原因

正座ができない