ぎっくり腰と生理の意外な関係 l だから治らないその痛み

2020/11/03 ブログ
logo

意外と知られていないぎっくり腰と生理の関係についてです。

 

 

あなたは生理痛が重かったりしませんか?

 

・薬を飲まずにいられない生理痛

 

・便秘も気になる、、

 

そんなぎっくり腰と生理痛をつなぎ合わせるのが“筋膜”なんです。

 

====目次====

 

・筋膜とは?

 

・どんな施術?

 

==========

 

【筋膜とは?】

 

筋膜とは最先端の医学で発見された痛みの原因です。

 

筋膜は過去の負担が原因で時間をかけて固まります。

 

そしてぎっくり腰や生理痛を作り上げます。

 

筋膜は下記のような

 

 

・骨折や手術歴(全身のどこか)

 

・捻挫や良くツル症状

 

・内臓不良(肺炎、便秘など)

 

・仕事や趣味などの負担

 

・ぎっくり腰や腱鞘炎などの古傷

 

筋膜は筋肉の表面にあるだけでなく、筋肉と内臓の間にも存在しそれが上記などの理由で固まり生理痛を重くし、ぎっくり腰の原因となります。

 

ぎっくり腰に関係する生理痛を改善させるために筋膜をほぐすのは大切と言いました。

 

しかし、ただ筋膜をほぐせばぎっくり腰や重い生理痛が改善するわけではありません。

 

筋膜を改善させるためには大切なことが3つあります。

 

①過去の負担を見逃さない

 

②筋膜は熱で溶かす

 

③免疫細胞を刺激する

 

これらを改善しなければぎっくり腰を作り出す重い生理痛を改善できません。

 

 

『①過去の負担を見逃さない』

 

先程は上でも述べたように筋膜は骨折や仕事の負担などの過去の不調により時間をかけて固まります。

 

そのため腰が辛いから腰だけ筋膜を整えても改善しません。

 

『②筋膜は熱で溶かす』

 

突然ですがあなたはお風呂に入ると体が楽になりませんか?

 

筋膜は研究データによると40度以上の熱が加わると塊が溶けてほぐれます。

 

『③免疫細胞を刺激する』

 

②の熱を加えると同時に組織に軽い傷をつけます。そうすることで免疫細胞「自己治癒細胞」が活性化され固まった筋膜を体の中でほぐしてくれます。

 

そうすることでぎっくり腰を作り出した重い生理痛を改善させてくれます。

 

当院はぎっくり腰などの痛みの改善に特化したサロンでありほとんどの方が3回以内で改善を実感しております。

 

 

あなたの治らないぎっくり腰や重い生理痛などの痛みも当院なら改善できる可能性は十分にあります。

 

 

是非お気軽にお問い合わせください。

 

 

さらに詳しくコネクトを知りたい方はホームページをご覧ください。

 

 

最後までご覧頂きありがとうございます。

 

※筋膜整体コネクトはクレジットカードや電子マネーもご利用いただけます。

 

 

 

===========================

 

【サロン情報】

 

 

大宮駅から10分‼︎

 

大宮駅→北浦和駅8分

北浦和駅→サロン徒歩1分

 

東京駅→30分

 

横浜駅→55分

 

 

さいたま市浦和区北浦和4-6-10 アーバンセレクト北浦和201(新井学院の隣)

 

 

TEL:0487082555

 

===========================