寝違えた首の痛みの原因を徹底解説 l 3回以内の改善を目指す l 医師や整体師に選ばれるサロン

2020/08/29 ブログ
logo

“寝違えて首が痛い”

 

その原因は寝かたが原因だと思っていませんか?

 

それは大きな間違えです!

 

例えばあなたが寝ていた格好を100人の方がしていたら全員が寝違えて首が痛くなるでしょうか?

 

答えはノーです。

 

あなたの寝違えて首が痛い原因はそもそもの体の硬さにあります。

 

それの答えが“筋膜”です。

 

当サロンは寝違え手首が痛い方にも多くご利用されています。

 

どこにいっても治らないとお悩みの寝違えによる首の痛みは当サロンにご相談ください。

 

====目次====

 

・筋膜とは?

 

・どんな施術?

 

==========

 

【筋膜とは?】

 

筋膜とは最先端の医学で発見された全身タイツのような組織です。

 

その組織が固まることで寝違えて首が痛いなどの症状を引き起こしてしまいます。

 

筋膜が整っていれば以前のように同じ体制や変な体制をしても寝違えて首が痛いということは起きません。

 

またその寝違えた首の痛みに対して

 

電気を当ててもマッサージをしても改善しないという方がとても多いんです。

 

その理由は筋膜を改善させていないからなんです。

 

また

 

ただ寝違えた首の痛みに対して筋膜を整えればいいわけではありません。

 

最近では筋膜リリースや筋膜はがしが流行っていますが適切に筋膜を理解している整体をおすすめします。

 

筋膜を整えるには

 

---------------------------------

1.過去の不調を見逃さない

 

2.筋膜は熱により溶ける

 

3.免疫細胞を刺激せよ!

----------------------------------
 

 

この3つがとても大切なんです。

 

1.過去の不調を見逃さない

 

 

筋膜が固まる原因はこちらです。

 

・骨折や手術歴(全身のどこか)

 

・捻挫や良くツル症状

 

・内臓不良(肺炎、便秘など)

 

・仕事や趣味などの負担

 

・ぎっくり腰や腱鞘炎などの古傷

 

 

2.筋膜は熱により溶ける

 

3.免疫細胞を刺激せよ!