おしりの痛みの原因を徹底解説 l 3回以内での改善率93.5% l 医師や整体師に選ばれるサロン

2020/08/25 ブログ
logo

 

・おしりの痛みで歩けない

 

・急におしりに痛みが走る

 

・おしりの痛みで整形外科に行ったのに原因不明と言われた

 

これらでお悩みの方がとても多いですね。

 

結論から言います。

 

改善されないおしりの痛みには“筋膜”を整えることが有効です!

 

当サロンは、おしりの痛みにお悩みで来られた方の9割以上の方が3回以内に改善しています。

 

どこに行っても治らないとお悩みの方でも当サロンなら改善できるかもしれません!

 

是非一度ご相談ください。

 

 

====目次====

 

・筋膜とは?

 

・どんな施術?

 

・実例

 

==========

 

【筋膜とは?】

 

筋膜とは最先端の医学で発見された全身タイツのような膜です。

 

その膜が固まることが痛みを作り出す要因だということがわかってきました。

 

だから

 

マッサージをしても

 

筋トレやストレッチをしても

 

おしりの痛みなどがなかなか改善されないんです。

 

また筋膜が固まる原因は沢山あります。

 

・骨折や手術歴(全身のどこか)

 

・捻挫や良くツル症状

 

・内臓不良(肺炎、便秘など)

 

・仕事や趣味などの負担

 

・ぎっくり腰や腱鞘炎などの古傷

 

過去に一度でもこれらのような負担があると時間をかけて固まり今のおしりの痛みを作り出すんです。

 

しかし、

 

ただおしりの痛みに対して筋膜をほぐせばいいと言うわけではありません。

 

筋膜を施術する上では大切なことが3つあります。

 

1.過去の不調などから改善

 

2.筋膜をほぐすためには40℃以上の熱が必要

 

3.免疫細胞を刺激する

 

これらが大切です。

 

ただ筋膜をリリースしてもおしりの痛みが改善されないのはこれらの要因を改善させていないからです。

 

1の過去の不調から改善とは上で述べたように骨折や手術や使い過ぎが原因で筋膜が固まります。

 

そのため痛みらのあるおしりだけをほぐしても過去の不調による筋膜を整えなければまたおしりの痛みが再発します。

 

2.筋膜には40℃の熱が必要です。

 

あなたはお風呂に入ると身体が楽になりませんか?

 

それの理由は一時的に40℃の熱で固まった筋膜が一時的にほぐれているからなんです。

 

しかし時間が経つとまたおしりの痛みなどが戻ってしまいますよね?

 

そうさせないために3の考え方が大切です。

 

3.免疫細胞を刺激するとはどういうことなのか?

 

施術中に手や肘を使って熱を加えますがそれと同時に組織に軽い傷をつけます。

 

そしてアザのようなものを作ります。

 

そうすることでアザに対して体を治す免疫細胞が集まってきます。

 

アザを治すと同時に固まった筋膜も正常な状態に戻してくれます。

 

この反応を利用することで短期間で長期的な改善を目指しているんです。

 

当院はおしりなどの痛みに特化したサロンであり9割以上の方が3回以内に改善を実感していただいております。

 

 

あなたの治らないおしりの痛みも当サロンなら改善できる可能性は十分にあります。

 

 

是非お気軽にお問い合わせください

 

 

さらに詳しくコネクトを知りたい方はホームページをご覧ください。

 

 

最後までご覧頂きありがとうございます。

 

※筋膜整体コネクトはクレジットや電子マネーもご利用いただけます。

 

 

 

===========================

 

【サロン情報】

 

 

大宮駅から10分‼︎

 

大宮駅→北浦和駅8分

北浦和駅→サロン徒歩2分

 

 

さいたま市浦和区北浦和4-6-10 アーバンセレクト北浦和201(新井学院の隣)

 

 

TEL:0487082555

 

===========================