30代に多い膝の痛みが治らない原因は体重や硬さは関係ない

2020/08/01 ブログ

30代に多い膝の痛みが治らない原因は体重や硬さは関係ない

 

・30代になって膝が突然痛くなった

 

・何をしてないのに膝の痛みが改善されない

 

結論から言います。

 

その治らない30代に多い膝の痛みの原因は“筋膜”を整えることで痛みが激減することがほとんどです。

 

 

 

あなたの改善されない30代に多い膝の痛みも当サロンなら改善できる可能性は十分にあります。

 

是非一度ご相談ください。

 

 

====目次====

 

・30代に多い膝の痛みの原因は筋膜?

 

・どんな施術?

 

・実例

 

==========

 

 

【30代に多い膝の痛みの原因の筋膜?】

 

最先端の医学で解明された痛みを取る上では必要不可欠な組織です。

 

また筋膜とは全身繋がっている膜のことでこの組織が固まると筋肉の動き、内臓不良、自律神経トラブルなどの原因となります。

 

 

その筋膜に対する施術は沢山ありますがその中でも当サロンが行うイタリア式の筋膜リリースがおすすめです。

 

なぜおすすめなのかと言うと筋膜研究を沢山行っており、筋膜の特性を理解した上で出来上がった施術であるため、完全率が高かく、良い状態をキープしやすいからです。

 

これらを改善させないと30代に多い膝の痛みの改善が困難です。

 

【どんな施術?】

 

当サロンが行うイタリア式の筋膜リリースは医学が進んでいるアメリカやイタリア、ドイツなどでその高い技術や根拠が認められたテクニックです。

 

筋膜が固まると言うのは筋膜の滑りを悪くしている繊維であるヒアルロン酸を改善することがとても大切です。

 

ヒアルロン酸は下記のような

 

 

・骨折や手術歴(全身のどこか)

 

・捻挫や良くツル症状

 

・内臓不良(肺炎、便秘など)

 

・仕事や趣味などの負担

 

・ぎっくり腰や腱鞘炎などの古傷

 

が過去に一度でもあると固まる原因となります。

 

そして過去のトラブルにより固まった筋膜は時間をかけ膝の痛みの原因や肩こり腰痛などの原因となります。

 

その固まったヒアルロン酸に対し、筋膜マニピュレーションは過去の負担から原因を突き止めることができるため根本改善が見込めます。

 

またヒアルロン酸の特徴として40°を超える熱で塊が溶けます。

 

あなたはお風呂(約40°)に入ると体が楽になりませんか?

 

それは一時的に筋膜が溶けているからなんです。

 

しかし、また時間が経つとそこで固まってしまいます。

 

またら硬さが戻らないために組織に軽い損傷を与えることで体の免疫細胞が働き

 

固まったヒアルロン酸を再生させてくれるので当サロンの施術は痛みが戻りにくいんです。

 

 

当院は30代に多い膝などの痛みに特化したサロンであり3回以内に改善を目指しています。

 

 

あなたの治らない膝の痛みも当サロンなら改善できる可能性は十分にあります。

 

 

是非お気軽にお問い合わせください。

 

 

さらに詳しくコネクトを知りたい方はホームページをご覧ください。

 

 

最後までご覧頂きありがとうございます。

 

※筋膜整体コネクトはクレジットや電子マネーもご利用いただけます。

 

 あなたにおすすめの記事     

  

当院は3回以内の改善を目指しています
 

                

 

 

 

ホームページ

 

選ばれる3つの理由

 

ご料金

 

施術の流れ


 

===========================

 

【サロン情報】

 

 

大宮駅から10分‼︎

 

大宮駅→北浦和駅8分

北浦和駅→サロン徒歩1分

 

東京駅→30分

 

横浜駅→55分

 

 

さいたま市浦和区北浦和4-6-10 アーバンセレクト北浦和201(新井学院の隣)

 

 

TEL:0487082555

 

===========================