筋膜調整を行う上で重要なこと!

2020/02/11 ブログ
筋膜リリース

筋膜というワードもここ最近メディアでも注目を集めていますね!

 

筋膜と言っても筋膜リリースや筋膜はがしや色々あってよくわからない、、

 

というお声が北浦和の整体(コネクト)でも、よく聞かれます。

 

北浦和の整体が提供するのは、筋膜調整は筋膜マニピュレーションというテクニックになります。

 

さて、筋膜マニピュレーションとはどんなテクニックなのかと言う前に、まず筋膜の基礎知識をお話致します!

 

筋膜とはコラーゲン(硬い網)とエラスチン(柔らかい網)の二つで出来ています。

 

その絡み合った二つの網はヒアルロン酸に満たされています。

 

 

筋膜が硬い、動きが悪いというのはこのコラーゲンやエラスチンに問題があるのではなく、

 

ヒアルロン酸がなんらかの原因により、みずみずしい状態からベトベトし、粘り気が出て滑らかさが低下することが問題になります。

 

なぜ滑らかでなくなるの?

 

それは

・骨折や手術

・捻挫や固定

・体の使いすぎ、使わなさすぎ

・精神的、内臓ストレス

 

などでベトベトになります。

 

って皆が起こるようなことじゃん!って思った方がいらっしゃると思います。

 

その通りです。

 

ここで覚えていてほしいことは筋膜が固まって不調が起きるというのは誰しもに起こる事だということです!

 

ヒアルロン酸がベトベトになり、コラーゲンとエラスチンが滑らかに動かなくなり、筋肉や内臓の動きが制限され痛みや不調となります。

 

ヒアルロン酸は研究データによると40度の熱で溶けます。

 

そうです!

 

お風呂(約40度)から出た後は体が楽というのはそういうことですね。

 

しかし、その一時的に溶けたヒアルロン酸をそのままにしているのでまた固まって不調が出てくるんです。

 

 

じゃあどうすればいいのか。

 

北浦和整体院が提供する筋膜マニピュレーションは固まった筋膜に対し、適切な圧をかけ、熱摩擦を加えます。

 

そうすることでベトベトのヒアルロン酸がサラサラになります。

 

でも、またその場で固まるのでは?

 

ご安心ください。

 

回数は人によりますが、熱摩擦を加えた部分は軽い炎症状態になります。

 

炎症が起きると皆さんの体の中の炎症を整えようと体を治そうとする働きが生まれます。

 

その組織が集まることでヒアルロン酸が適切な状態となり体が改善します。

 

 

ここでお伝えしたかったことは、筋膜を整える上では熱摩擦が必要不可欠だと言うことです!

 

北浦和の整体(コネクト)は筋膜リリースや筋膜はがしを行わないのでこの二つの考え方は分かりかねますが、筋膜に対し、熱摩擦を施すお店をおすすめいたします。

 

最後まで北浦和整体院のブログをご覧頂き誠にありがとうございます!

※北浦和整体院はクレジットや電子マネーなども導入しております。

 

※北浦和の整体(筋膜整体コネクト)ではイタリア発祥の高い専門的テクニック“筋膜マニピュレーション”を理学療法士が行います。その筋膜調整であなたの悩みを根本からの緩和を目指します!

【サロン情報】

さいたま市浦和区北浦和4-6-10 アーバンセレクト北浦和201(北浦和駅西口徒歩2分、新井学院の隣)

※インターホン201を押して下さい

0487082555

営業時間

8:30-21:30(受付終了19時)

※日曜休み+不定休

connect.privatesalon@gmail.com

line:@ogm6716(アットオージーエム6716エル