北浦和で初の理学療法士による筋膜整体

2020/02/08 ブログ
理学療法士

こんにちは!

 

リピートより卒業を目指すサロン

 

筋膜整体コネクトです。

 

北浦和の整体(コネクト)は理学療法士だから来ました!と言っていただけるサロンです。

理学療法士とはなにか?

 

聞き覚えのない方もたくさんいらっしゃると思うのでご説明をさせていただきます。

 

理学療法士とは国家資格の一つで、主に痛みの改善や生活レベルの維持、向上を目的としたセラピストのことです。

 

要するに痛みの改善を目指し、趣味や仕事をストレスなく行えるようにする資格

 

というようなイメージになります。

 

国家資格であるため、3年から4年の専門もしくは大学を卒業し、国家資格に合格しなければなりません。

 

そのため、安心していただけるだけの体に関する知識は持ち合わせています。ということです。

【国家資格といっても柔道整復師、鍼灸師とかもあるけどどう違うの?】

 

鍼灸師の方との違いはなんとなくわかるかと思います。

 

鍼灸師の方は、針を使って体の改善を目指すスペシャリストです。

 

難しいのが柔道整復師と理学療法士の違い

 

これは、ざっくりいうと得意としている時期が異なります。

 

柔道整復師の方は“ホネツギ”とも言われるように骨折した人にずれた骨を戻し、固定したり、捻挫で歩けない人にギプス固定をします。

 

要するに怪我など痛みの直後にケアを行う専門職ということです。

 

理学療法士はホネツギはできません笑笑

 

ギプス固定も出来ないことはありませんが専門的ではありません。

 

理学療法士は怪我の直後以降や慢性的な痛みに対する専門職です。

 

柔道整復師がギプス固定やホネツギを学んでいる時間に私たち理学療法士は

 

細かな解剖学、生理学、運動学という知識を学び、なかなか良くならない痛みに対し、痛みの改善を目指すスペシャリストなんです。

 

※もちろん柔道整復師の先生も慢性の痛みに対してマッサージなどもしています。

 

そのため、北浦和の整体(コネクト)をご利用される方のほとんどは

 

・慢性的な腰痛

・肩こり、頭痛

・しゃがむ時の膝の痛み

・自律神経トラブル

 

など骨折や捻挫の直後ではなく、慢性的な痛みにお悩みの方に選ばれています。

慢性的な痛みにお悩みの方は、ぜひ一度北浦和の整体(コネクト)にご相談ください♪

最後までご覧いただきありがとうございます♪

 

※クレジットや電子マネーなども導入しております。

 

※浦和の整体(筋膜整体コネクト)ではイタリア発祥の高い専門的テクニック“筋膜マニピュレーション”を理学療法士が行います。その筋膜調整であなたの悩みを根本からの緩和を目指します!そのため筋膜リリースは致しません。

【サロン情報】

さいたま市浦和区北浦和4-6-10 アーバンセレクト北浦和201(北浦和駅西口徒歩2分、新井学院の隣)

※インターホン201を押して下さい

0487082555

営業時間

8:30-21:30(受付終了19時)

※日曜休み+不定休

connect.privatesalon@gmail.com

line:@ogm6716(アットオージーエム6716エル

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

詳しくは、当てはまる悩みをクリック

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓